【概要】

本学構成員は、国際無線LANローミング基盤「eduroam」に参加している大学等に訪問した際に、eduroam用のアクセスポイントから無線LANを利用することができます。国内の参加機関はこちらを参照してください。
同様に、eduroam参加機関の訪問者の方は、ゲストアカウント申請を行わずに本学の無線LANを利用できます。

【利用方法】

ネットワークの設定からSSID「eduroam」あるいは「eduroam-XXX」(XXXは任意の文字列)の無線ネットワークに接続し、以下の情報を参考に入力してください。(ご利用の端末環境によって異なります)
他機関所属の方は、所属機関の接続方法をご確認ください。
その他、詳細な利用方法はeduroamのHPからご確認ください。

・EAP方式:PEAP
・フェーズ2認証:MSCHAPV2
・CA証明書:認証しない
・ID:各自のメールアドレス
・パスワード:シングルサインオンのパスワード

※Android 11の場合、ドメインに cc.kitami-it.ac.jp を入力しなくてはいけない場合があります。

【利用可能なサービス】

・PPTP(GRE protocol (47), 1723/tcp)
・OpenVPN(1194/udp, 1194/tcp)
・SSH(22/tcp)
・IPsec NAT traversal(4500/udp, 4500/tcp, 500/udp)
・L2TP(1701/udp, 1701/tcp)
・pop3(110/tcp)
・pop3s(995/tcp)
・imap4(143/tcp)
・imaps(993/tcp)
・ssmtp(465/tcp)
・msa(587/tcp)

【認証ネットワークのフィルタリングポリシー】

セキュリティの観点から、認証ネットワークでは通過できる通信の種類(プロトコル)を制限しています。
そのため、メールの送受信やWebページの閲覧はできますが、チャット(Windows Messengerなど)やネットゲームなどの通信はできません。
通過を許可しているプロトコルは以下の通りです。

通過を許可するプロトコルポート番号
FTP21,20
SSH22
SMTP25
HTTP80
POP110
IMAP143
HTTPS443
SMTPS465
IMAPS993
POP3S995