【学生の場合】

卒業・退学から1ヶ月間 → 「Webメール」のみ利用可
卒業・退学から1ヶ月後 → アカウントロック(メール転送のみ可)
卒業・退学から6ヶ月後 → アカウント削除

※除籍者の場合は、除籍時にアカウント削除

【教職員の場合】

 <4月に退職の場合>
4月の辞令で退職を確認した時点でアカウントロックし、翌年の4月1日にアカウント削除
 <年度途中に退職の場合>
月毎の辞令で退職を確認した時点でアカウントロックし、翌々年の4月1日にアカウント削除

※退職後も本学教員と継続して共同研究を行う場合、ユーザ登録申請書を情報処理センター窓口まで提出してください

【アカウントロック】

アカウントロック時は、メールの転送機能のみ有効となります。
転送が必要な場合は、卒業・退職までに「Webメール」上で転送設定を完了してください。